littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

スターバックスはなぜこんなにも心地いいのか。

 

皆さんは、スターバックスというと、どんなイメージがあるでしょうか?

 

私は少し値段が高いけれど、雰囲気はとてもよく、落ち着く場としてとても重宝しています。

 

大学生の時は、よく一人で物事を考えたくなったときに、スタバで物思いにふけっていたこともちらほらありました。

 

ちなみにスタバのコーヒーはシアトル系。

この特徴としては、、

 

  • アメリカのワシントン州シアトルを中心とする西海岸から発展したスペシャルティコーヒー
  • シロップなどでアレンジをするため豆自体を焙煎を強めにローストされている
  • イタリア系と違って自分でサイズを選べる

 

備考として、コーヒーにはもう一つ、イタリア系があり、

この特徴は、

 

  • 蒸気の圧力で抽出する
  • イタリアで飲まれるコーヒーはエスプレッソで濃く苦いコーヒーを小さなカップの入れて飲む
  • 牛乳の甘味を生かしたアレンジをしてもシロップなどは入れない
  • コーヒーの味を楽しむため焙煎はミディアムロースト

 

などの特徴があり、栄養的に見ると、やはりシアトル系のコーヒーはとてもシロップなどのアレンジが入るため、カロリーや糖質が多く、思いのほか摂取してしまいがちなので注意が必要ですよ!!!

 

といっても、ホッとしたいときは、そんなカロリーまで気にしてたら、ホッとなんてできないのが常ですが、、、、。

 

栄養的に見たいわけではなくて、外的に考えてみると、とてもいい雰囲気ですよね。

サービスも行き届いていて。

 

その理由は、CEOである【ハワード・シュルツ】さんの考え方によるものがとても大きいです。

 

シュルツさんは、『正しい価値観と人材を基盤とした経営が必要である』と語っており、人々を喜ばせたいと思い、その手段としてコーヒーを扱っています。

 

もっと詳しく知りたいという方は、以下もご覧ください。

goethe.nikkei.co.jp

 

 

その中で最後に、

企業は利益や効率を常に求めている。しかし、私の経験から言えばそれを持続できる唯一の方法は、正しいことをすることです。そうすれば素晴らしい人材が来てくれる。価値観をしっかり持った顧客が支持してくれる。勇気を持って正しいことをやろう。日本のリーダーに私はそう呼びかけたい。それが、誰もにプラスを生むのです

 

と語っています。

 

物事は、正しいことをすること、それがすべてにおいて、プラスに生むということを教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする