読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

裁断とパターンの違い。

 

 

 

私には全く縁のなかった、洋服の話をしたいと思います。

 

みなさんは、【裁断】と【パターン】の違いってご存知でしょうか?

 

 

 

私は、何となくはイメージがついていましたが、深くは知りませんでしたが、友人がわかりやすい例を教えてくれて、一気にイメージが付きました。

 

有名人に例えると、、、、

 

【裁断】   = きゃりーぱみゅぱみゅ

【パターン】 = パフューム

 

です!!!

 

イメージが付きやすくないですか?

 

裁断は主にドレスで、ふわっとボリュームが欲しい服に使われます。ただ、今現在のプロポーションに合うものなので、ちょっとでも体形が変わってしまったら、もう着られません(笑)個別に作るものです。大量生産向きではありません。

 

それとは対照的に、パターンは大量生産向きです。よく一般的に売っている洋服はこれです!!体のラインをきれいに見せる効果があるようです。

 

ちなみに、洋服を作るのにはミシンが必要ですよね。そのミシンにもいろいろな種類があるそうです。

 

 

家庭用と職業用と工業用です。

 

一体何が違うのかというと、速さ(回転速度)です。

 

家庭用は、1300針/分

職業用は、1500針/分

工業用は、5000針/分

 

だそうです。

 

工業用、、、早い!!4倍以上もの差があることに、驚きです。それを生業としている人にとっては、効率よく、早く仕上げたいですよね。食品の製造業でも、機械の回転数は業務用の方が早く、丈夫だから、洋服もそうなりますね。

 

普段、全く関係のない職業の人の話を聞くのは、とても楽しいです!!!

 

 

広告を非表示にする