読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

『ダメな私に恋してください』が意外と現実的

 

 

 

TBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』

 

火曜22:00~放送しています

 

www.tbs.co.jp

 

おもしろい、、、、です。

 

年齢の近い私にとって、はああああああ、と思うこともちらほら。

 

その中でも、心に残った言葉を抜粋します。

 

主人公と主任が映画を見た後、素敵なレストランに行ったときに、

 

主人公が『デートみたいですね』と言った後の主任の言葉。

 

 

(デートは)どこに行くんじゃなくて、だれと行くかだろ。

 

デートっていうのは、会いたいと思う男女が会うことだ

 

毎日会っている人間が2人でいるのが、日常

 

片方だけが会いたいなら、付き添い

 

(2話より)

 

主任(ディーンさん)が言っていました。

 

確かにそうだなと。

 

『会いたいと思う男女が会う。』

 

言葉にすると、その通りで、とてつもなくシンプル。

 

深いなとしみじみ感じました。

 

その行為が重なることで、日常になって、家庭を作っていくんだな。。。

 

あぁ、素敵♡

 

 

さらには、仕事においても、

 

同僚の間違えを言わず、自分が残業している主人公を見て、主任が、

 

サボってんじゃねーよ!

 

30過ぎた社会人が自分だけ頑張っていますっていうのは、サボりだ。

 

お前は注意する方よりも、残業する方がラクなだけだろ。

 

自分が働くより、人を働かせることの方が難しいんだ。

 

(3話より)

 

私も、自分がやった方がラクだなと思ってやってしまう節があるけれど、

 

そういう問題ではない。

 

年を取っていくほど、人を上手く動かしていかないといけないんだよな。

 

とわかっていながら、できないことを直球で言われたような気がしました。

 

どSの人は、ある意味、物事を直球に言いすぎるだけなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする