読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

無料から広がる可能性

無料から広がる可能性

 

昨日の記事から触発されてか、ちきりんさんの昨日のブログを読んで、

 

さらに繋げたい想いが出てきました。

 

2016-01-10 - littleMYの日記

 

12歳の時の私のために - Chikirinの日記

 

この中で、ブログを無料にする、書いているものを無料にする理由について、

 

大人の世界の入り口にいる子供たちに、

 

社会についてのリアルを知り、考えるきっかけを与えること

 

思考することの楽しさを知ってもらうこと

 

 

と述べています。

 

そして、どうして無料にするのか。

 

それは、子供たちはまず無料で情報を探すから。

 

子供たちには、自分で自由に使えるお金を持っていないから。

 

そして、無料ですぐわかるので、子供たちの情報収集するツールになると、ちきりんさんは予想しています。

 

すでにもう、子供たちはそうしているのかもしれませんが。

 

 

 

でも、実際に私たち大人でさえ、すぐには有料サイトを見ようとは思わず、

 

できるだけ、簡単に、無料に情報収集しようと考えると思います。

 

 

実際、私も栄養学の勉強をしていて、酵素の名前や、化学式がわからないとき、

 

参考書を開かずに、インターネットで調べます。

 

 

 

 

理由は簡単です。

 

格段に速く、簡単だから

 

それに尽きると思います。

 

 

技術の進歩のおかげで私たちは、簡単に知識を見ることができます。

 

ウィキペディアや、さらにはニュース、天気、電車乗り換えなど。

 

今では、大学の授業も無料で受講することもできます。

 

自分のやる気次第で、いくらでも勉強できる時代です。

 

 

 

インターネットがある環境に住んでさえいれば、みんな平等です。

 

そして、その中で、知識の差別化を考えて、有料ブログがあります。

 

有料ブログを悪く言うつもりは、全くありませんが、

 

 

長期的に考えて、質の良いものを投稿し続け、なおかつ無料なものは、

 

たくさんの人に読んでもらえる可能性があるだけでなく、

 

子供という、次の世代にも引き継がれていく可能性があり、

 

ひいては、その知識がまた次の世代に引き継がれていく、

 

そんな夢のある、可能性が秘めているんだ、、、、

 

そう感じると、うれしくなるなと感じます。

 

 

 

そう考えていると、マハトマー・ガンジーさんの言葉を思い出します。

 

過去は私たちのものだが、私たちは過去のものではない。

 

私たちは現在を生き、未来をつくる。

 

たとえその未来に私たちがいなくても、そこには子供たちがいるから。

 

[ガンジーの名言|現在に生きることの大切さ]

 

 

 

つい忘れがちになりますが、わたしたちは未来を創るためにいるんだなと感じます。

 

そうすると、夢が広がります。

 

 

 

 

昨日のEXILEのHIROさんの言葉ではないですが、

 

夢だけではなくて、キチンと現実を見ることの必要性を、

 

そして食べるためにやるんだということも、忘れてはいけません。

 

 

 

現実的に見れば、サイトを運営している人は、

 

有料で収益を得ています。

 

 

収益を得るためには、無料のものをどうしたら有料でも払ってくれるのか、

 

どんな付加価値をつけていくのか

 

そう考えると思います。

 

だからこそ、そのブログの質が高まり、お金を払ってでも読もうとするのです。

 

 

しかし、、、、、

 

可能性の話をすると、

 

ソフトバンクの0円携帯の戦略、

 

フェイスブックツイッターミクシーなどのSNSが広がり、

 

無料だったから

 

有料だったら、ここまで広がらなかった。

 

口コミの影響もあると思いますが、、、

 

そう思うと、弊害ももちろんありますが、

 

未来のためには、正しい情報を無料で配信することが、

 

未来の可能性に繋がるんだなと、思いました!!!

 

 

広告を非表示にする