littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

公立保育園民営化

最近よく耳にするのが、公立保育園の民営化の話し。

 

そして、よくよく意見を聞いていると、反対するのは公立の保育園で働いている人。

 

その人たちが自分の職が無くなるのを危惧して、どうにかして残って欲しいからと思って書いているような気がする。

 

川崎市が提唱するように、民営でできる事は民営化に、、、ということが、正しいように私は思う。

 

国のお金に関しても、わざわざ国のお金を投じて、営業する必要はない。

 

保育サービスにおいては、キチンと国で管理するといっているから。


実際民営の保育園で働いているものとしても、国の監査、市町村の監査、保健所の監査が入るのだから、キッチリやるので、、、。


保育園の体制として問題ないと思う。


だって、国が保育園に助成金等支払ってるんだもん!!


それよりも、公立の体制の方が怖いと思う。


みんながみんな、そうではないと思うけれど、、、


保育士の資格をもっていない人も働いている現場。


その人たちが保育に入っている、、、、、


子供の噛みつき、事故が起こっても、責任は取れない。


だって、資格ないし、パートなんだもん。。。


そんな状況が本当に怖いと思う。

 

 

 

 

広告を非表示にする