littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

チームワークで仕事をするときに必要なこと

職場の人間関係は良好なのですが、もし何かモヤモヤがあると人間関係にヒビが入ると思ったので、あえて給食室のみんなでこの2ヶ月を振り返りました。

その中でびっくりしたのは、

人の仕事は手伝わない!と怒られたというのです。


!!!!


新卒の子曰く、学校の大量調理の授業で、自分は副菜だけ調理ですぐ終わり、もう一人の子は主菜とおやつを作らなければならず、大変そうだったので手伝おうとしたら先生に、人の仕事は手伝わなくて良いのよ、怒られたとのこと、、、。それ以来トラウマで、人の仕事は手伝わないと。






本当に正しいの?


先生は、その子に仕事を全うさせてあげたいのかもしれない。できないことの厳しさわわからせたいのかもしれない。

しかし、手の空いている人がいるならば、仕事を振るのは当然なんじゃないかな?

むしろ、よく言った!と褒めてあげてもいいのにもかかわらず、叱る。

その先生は現場経験がないのかな。と思わず思ってしまうし、ギスギスした職場だったのかなと思ってしまいました。

私はその状況なら当然手伝うし、授業ならいいのかも知れないけれど、現場だったら配膳が押して、間に合わない可能性も出てくる。

配膳が遅れれば、当然給食室全体の責任になってくるから、連帯責任。

その時の理由が、あの人の仕事が遅いからです。では済まされないはず。

手伝うことを否定する人に教わる学生たち、ひいては、将来栄養士になる人は、どうなるのでしょうか?

私の仕事じゃないから手伝わなーいという人が多くなるのかな。

おそろしや!!!!



そしてチームワークが良い職場は、私は私、じゃなくて、私の仕事も相手の仕事も手が空いたら手伝う、手伝い、手伝われ、、、のお互い様で動く職場なんじゃないのかと思います。



広告を非表示にする