読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

色彩からわかる心理。

 

皆さんは、色彩を意識したことはありますか?

 
今日まで私は気の赴くままに、選んでいました。
 
しかしその色の選択には、現在の心の気持ちを反映しているそうです。
 
チラッと、今日園長教えてくれました!
 
 
 
例えば、子供がお絵描きをするときに、黒ばかり使って、塗りつぶしてしまう子。
 
要注意です。
 
黒は心を抑制するための色で、自分の気持ちを抑えつけているので、心のケアが必要だそうです。
 
 
また、日本の就活でよく着るリクルートスーツ。
 
黒ですよね。
 
それは自分の心を抑制ししなければいけない、落ち着くためにも、好んで黒を選ぶ傾向にあるようです。
 
他の諸外国ではリクルートスーツなんて着ないようで、日本独自の文化だそうです。
 
 
私もなぜ就活は黒スーツなのか疑問に思っていたので、思わぬところで、納得です。
 
 
 
たまたま、今日園長は黒い服だったのですが、最近心が落ち着かないので、気の抑制の意味も含めて、
黒を意識して選んでいたようです。
 
今まで意識していなかったので、私も今日から、洋服の色も意識しようかと思います。
 
 
ちなみに参考までに、以前フードコーディネーターの方に教わった色のメッセージを紹介します。
 
RED   
  • ダイナミック、パワフル、元気
  • 気合
  • 原動力
  • 食欲アップ
YELLOW
 
  • ビタミンカラー
  • 爽やかさ
  • 楽しさ、明るさ、笑い
  • 日常にある幸せ
 
ORANGE
 
  • 落ち込んだ気持ちを引き上げる
  • 笑顔
  • にぎわい
  • 幸福感
  • 存在感
  • 家庭的な温かさ
 
GREEN
 
  • 深い呼吸
  • リラックス
  • 清々しさ
  • 健康的
  • 和み、くつろぎ
  • 自然
  • 心の余裕
 
WHITE
 
  • 純粋さ、清潔感
  • スタート
  • 浄化
  • 引き立て役
 
BLUE
 
  • 平和
  • 安らぎ
  • 信頼感
  • 落ち着き
 
など。
 
服選びの参考に、ぜひ色の意味を理解して選んで着てみるといいのかもしれません。
 
また無意識に同じ色を選んでしまっているときに振り返ると、心の奥の心理が見えてくるのかもしれません。
 
ちなみに私は、よく赤を選んでしまいます。
 
赤のパワーの気合をもらいたいのかもしれません(笑)
 
皆さんはどうですか?

 

広告を非表示にする