littleMYの日記

自分が経験して、考えたことを記録するブログです。

新卒の栄養士さんに伝えたいこと

 

職場の新卒の子が、同じ新卒で保育園に勤めている子が、職場で病んでいるということで、相談を受けました。

 
その子の今の状況としては、
 
  • 職場で先輩が嫌味ばかりを言って、なかなか教えてくれない
  • 教えてくれないので、自分でやったら、そのやり方に文句を言われた
  • 土曜日は1人でできる仕事だが、あなた1人で作ったものを子供たちに食べさせるのは可哀想と言われた
  • 今ここで辞めたら、職場が回らなくなるので、辞められない
  • 3ヶ月は頑張ろうと思っている
  • 昨日お腹が痛く、病院に行ったらストレス性の胃腸炎だった
  • 休む理由は自己管理ができていないためと伝えた
  • 少しプライドの高そうな子らしい
 
私もそんな状況に陥ったことがありました。
 
私のその当時は人がどんどん辞め、自分が仕事をしなきゃという気持ちになり、なんとか頑張りましたが、園長に頑張りが伝わっておらず、その代わりに嫌味ばかり言われ、他の栄養士は助けてくれず、辛い経験をしました。
 
しかし日々の過酷な労働プラス園長に毎日怒鳴られる日々に体がついていかず、体調を崩し、高熱は出すは、歩けなくなるはで、ストレスの恐ろしさを知りました。
 
その時に救われたのは、高齢の女医さんの言葉でした。
 
【あなたはまだ若いんだから仕事なんてすぐ見つかるわよ。
 
あなたは今、自分の体を治すことだけ考えればいいのよ。
 
仕事は1人いなくてもなんとかなるもんなのよ。
 
この病気は仕事を辞れば治るわよ。】
 
と。
 
私が居なくなると迷惑がかかる。
 
そう休みながら思っていましたが、母のサポートや女医さんの言葉もあり、辞める決心がつきました。
 
今思うのは、あそこで辞めていなかったら、確実にひどいレベルの鬱になっていたということ。
 
それを踏まえて言えるのは、無理は絶対しないこと。
 
それが一番だと思います。
 
しかしまだまだやれると思っているようならば、仕事内容を聞き、上手く行く方法を一緒に考えるまでです。
 
   
広告を非表示にする